株式会社K-BIT

気軽にご相談下さい:06-6263-2401

お問い合わせ

採用情報

採用担当者から

採用担当者から皆さんへ

仲間になって欲しいのは、
「こつこつ、もくもく。」だけじゃなく、
「うきうき、わくわく。」できる人。

K-BITで働く、システムエンジニアたちの仕事‥‥。
それは、世の中にある「当たり前の毎日」を守る仕事です。

「システム」とひとくちに言っても、その種類はさまざま。
例えば、生産管理システム。‥‥ある商品が、スーパーやコンビニの店頭に並ぶために必要なもの。
例えば、駐機管理システム。‥‥航空機が予定通りに発着するために必要なもの。
例えば、登録管理システム。‥‥役所や病院で、受付を済ませた人たちを順に呼び出すために必要なもの。

私たちK-BITが開発・運用・保守しているシステムは、私たちが暮らす社会が、滞りなく機能するために必要不可欠なものなのです。
さて、そんな私たちK-BITは、これから仲間になってくれるかもしれない方々に、特別な技術や資格を求めてはいません。
なぜなら、システムの開発や運用における技術や経験は、入社後にいくらでも学び、積むことができるからです。
実際、K-BITの先輩社員には、システムについて、プログラムについて、まったく知らずに入社した者が何人もいます。
その先輩社員たちは、いまや第一線で活躍するシステムエンジニアです。文系卒・理系卒を問わないのも、
システム会社の採用としては、少し珍しいのではないでしょうか。
では、私たちが仲間を募るにあたって、何を大切にしているのか‥‥。
どういった人に、仲間になってもらいたいか‥‥。

それはズバリ、仕事に対して「うきうき、わくわく」できる人です。
‥‥私たちの業務には、「こつこつ、もくもく」がつきもの。
組み上げたプログラムを何度も検証したり、稼働中のシステムに不具合がないかを日々チェックしたり、私たちが行う業務には、どうしてもこの「こつこつ」と「もくもく」が必要です。
でも一方で、「うきうき、わくわく」した気持ちで仕事に向かうことも、とても大切なことだと私たちは考えます。
「こうすれば、お客様がもっと便利に使える!」
「こうすれば、世の中がもっと楽しくなる!」
そんな気持ちがあってこそ、システム開発・運用・保守の仕事は、お客様にも社会にも、より大きな価値を生むのです。
弊社に興味を持ってくださった皆さまへ。
K-BITの扉を叩く際は、どうぞ「うきうき、わくわく」した気持ちでお願いいたします。

仕事をがんばるだけじゃない!
「楽しいことにも一生懸命」が、K-BITスタイル!!

仕事に対し、一生懸命になること。
それはもちろん、とても大切なことです。
でも一方で、K-BITの社員たちは、楽しいことにも一生懸命。
年に数回、社をあげてのイベントを開催したり(キックベース大会や、日帰りバスツアーなど)、社員の有志が集まって、スノーボードに出かけたりもしているみたいです。
社員同士の小さな部会は、ほかにもいろいろ。
休日に仲間で集まってフットサルをしたり、シティマラソンに参加しているグループもあります。
(‥‥社員同士の仲が良いからか、社内恋愛から結婚まで発展したカップルもいるんですよ。)
・しっかり働き、しっかり遊ぶ。
・コミュニケーションをしっかりとる。
仕事と同様に、自分の毎日を存分に楽しめる人。
そんな人にとって魅力的な会社を、K-BITは目指しています。

ページの先頭へ