株式会社K-BIT

気軽にご相談下さい:06-6263-2401

お問い合わせ

サービス紹介

カスタマーソリューション事業

K-BITでは、構築・導入したシステムを、お客様にとってより価値の高いものとして長くお使いいただくためのサービスを提供しています。それが、カスタマーソリューション事業です。
お客様のビジネス・業務を支えるのが、システムの担う役割。しかし、導入が完了したシステムも、社会環境の変化やお客様の事情等によって、見直しと改善を繰り返していく必要があります。システム導入後の運用管理・保守業務を弊社が担当することで、運用中のシステムに対する評価・分析を行い、改良すべきポイントを明確化し、的確なシステムをご提案することができるのです。もちろん、新たなシステム構築・開発・導入もお任せください。
私たちは、いつもお客様のそばに立ち、お客様のニーズをしっかりと捉え、お客様の売上アップ・業務効率アップを、全力でお手伝いします。

株式会社K-BIT カスタマーソリューション事業本部長 前垣内 徹

K-BITの
カスタマーソリューション事業部とは

CS事業として扱う業務の内容

大手食品メーカー様、大手スポーツ用品メーカー様や、大手加工食品メーカー様のシステムについて、運用管理・保守を中心とした業務を担当しています。
もちろん、いま弊社で担当している企業様のシステムは、構築・開発・導入についても我々K-BITが携わりました。その後も、運用管理・保守業務を通じてお客様と長いお付き合いをいただいています。

CS事業本部内にある、2つの事業部

K-BITのCS事業本部には、大手食品メーカー様の業務を専門に担当する事業部と、そのほかのお客様を担当するLCM事業部の、2つの事業部があります。それぞれ、システム導入後の運用管理・保守が業務の中心となっていますが、システムというものは、完成したものを導入すれば、それで終わり‥‥、というものではありません。各事業部とも、運用中のシステムをより価値の高いものとしてお客様に使い続けていただくために常に新しい提案ができるよう心がけて業務にあたっています。

運用管理・保守業務から、新規提案を生む

ベンダーを介さない、エンドユーザー様との直接お取り引き

CS事業本部で請け負う業務は、基本的にベンダーから受注するものではありません。エンドユーザー様と直接の取り引きによって、お仕事をいただいています。請け負っている内容により、お客様の現場に常駐して業務にあたるオンサイト型のサービスと、案件ごとに自社に持ち帰って業務を行うオフサイト型のサービスを提供しています。

営業活動のあり方

私どもが指す営業活動とは、一般的な企業におけるそれとは、少し違うかもしれません。
‥‥というのも、営業活動を選任として行うスタッフは、弊社にはほとんどいないのです。
システムやプログラムというのは、専門的な知識が必要となるもの。やはり、それを分かっている人材でないと、お客様が求めているものを形にするのは難しい。システムのことを理解できている者が現場に立ち、お客様の要望をしっかりと把握し、そしてお客様に対してソリューションを語っていく‥‥。その結果が、新たな業務やシステム開発の受注に繋がっていくのです。

株式会社K-BIT カスタマーソリューション事業部

頼れるスタッフを育成する環境

コミュニケーションが得意なSEが在籍

K-BITの強みとしてはっきり言えるのは、コミュニケーション能力の高いシステムエンジニアが、たくさん在籍していることです。お客様としっかり対話ができなければ、その思いを受け取ったり、提案内容の中にお客様が求めているものをきちんと組み込めない。採用や社員育成については、そのあたりを重視しているところがあります。そういう意味で、同業他社様とは少し毛色の違うシステム会社なのではないでしょうか。

視野を広げて、新たな仕事を

近年実施している社員育成の取り組みとして、異業種の人たちと一緒に活動する社外研修へ、毎年1~2名のスタッフに参加してもらっています。特に若いスタッフが対象です。‥‥というのも、私の経験上、システムエンジニアの仕事を現場で長く続けていると、人間関係の横の広がりが、どうしても限定されてしまうのです。それって、とても勿体ないこと。いろんな業種の人と積極的に関わりを持って、自分の知識・引き出しを、できるだけ増やしておくことが、10年後や20年後にきっと役立ってくる。そう考えて、この取り組みをスタートさせました。参加したスタッフは皆、「いい経験だった」と言ってくれるんですよ。

ページの先頭へ